症例紹介

症例紹介

シンスプリント【10代男性】 整骨院

スポーツをしている人に起こりやすい脛の内側が痛くなる症状のことです。

ランニングやジャンプの際に脛の骨膜に付着している筋肉が骨膜を引っ張ることにより炎症が起こり生じます。

アイシングにより炎症を抑え、ストレッチやマッサージで筋肉を緩め治療します。下腿の筋肉を補助し、足の土踏まず(アーチ)をサポートするテーピングも有効です。

原因となる筋肉に対するトレーニングなども指導させてもらいます。慢性化しやすい症状なので悩んでいる方は早めに当院にご相談下さい。

 

カテゴリー別記事

ご予約・お問い合わせは 075-581-1911

あんず整骨院

img01

診療時間

午前9:00~12:30
午後15:30~20:00

午前 ×
午後 ×

★祝日開院

アクセスはこちら


あんず鍼灸院

img02

診療時間

午前9:00~13:00
午後16:00~20:00

午前 × ×
午後 × ×

★祝日開院

アクセスはこちら

当院の施術内容

  • 不妊施術について
  • 交通事故施術
  • 美容鍼について
  • 江戸期の医学書
  • 皆様の声
  • 鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

スタッフブログ

特に、膝の痛みに著効のバランスクリニック!!

バランスクリニック 坂本治療院(広島県) 先代の故坂本恒夫先生が考案された、バランス療法を受け継いだ坂本真一先生は、即効性を重んじ特に膝の治療に関しては、他の追随をゆるさないすばらしい技術の持ち主で、 日本全国から患者さんが来られています。 体を悪くし血行を阻害している筋肉の凝りというものは、関節...

続きはこちら

ページ上部へ
お知らせ 症例紹介