スタッフブログ

スタッフブログ

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)万病に効く 当院でも実費で取り入れる予定です。 スタッフブログ

DRT(ダブルハンドリコイルテクニック)

DRT手技とは

 

全国各地で皆様が元気になられていると
聞き大変嬉しく思います

院長写真
30万回以上の施術実績院長 上原 宏

あなたの健康を心から願います

カイロプラクティックの証書
国家資格

院長紹介

お茶の水カイロプラクティックの院長である私のことについて、簡単にご紹介致します。
カイロ、整体業に入り早くも35年以上経ちます。

今までの実績、治療に携わるようになった経緯や過去について書いておりますので、是非お時間ある方はご覧下さい。

整体、カイロプラクティックを提供する院として開業したのは1986年、私が24歳の時です。

それからおよそ32年、どこに行っても治らない症状や手術するしかないと言われた痛みに困っている方々を中心にご来院頂いております。

実は、最初はお茶の水ではなく墨田区の押上で開業していました。
その後、場所を今のお茶の水に移転しました。

ありがたいことに、今までに15万人以上の方がクチコミやご紹介を中心に来院されております。

当院の想い

私は日本の皆さまは勿論、世界中の方々が健康になれるよう、本気で願っています。

そのために、いまでも研究を続けています。
しかし、日本中のかたの健康を願っいても、私は1人しかいません。

遠方のかたはご来院いただくことができないかもしれません。
そんな場合でも、あなたの症状が改善されるよう、多くの施術者に当院の技術を広めることにしました。

研究を重ねた技術は
数多くのプロが取り入れています


全国のプロに向けたセミナーは
2018年12月までに107回開催

オンラインセミナーの
受講者も多数

「DRT」とは「ダブルハンド・リコイル・テクニック(DoubleHand-Recoil-Technique)」の略で、上部頸椎カイロプラクティックの第一人者である上原 宏先生が30年の臨床で、のべ15万人の施術の経験から生まれた背骨の連動に注目した、医療機関のドクターも認める技術でもあり、上部頚椎のズレを頚椎にふれずに矯正するテクニックです。

背骨に重点を置き、歪みを矯正する療法はカイロプラクティックや各種整体など、昔から数多くあります。

しかし従来の方法では、例えば「腰椎の何番がどのようにゆがんでいる」といった具合に、背骨のゆがみを部分的に捉えたものばかりでした。

DRTでは、部分的な歪みよりも背骨全体の歪みに注目しています。

局所ではなく全体の視点で捉えていくのです。

そして最も大きな違いとして、他のカイロプラクティック・整体のように 「背骨を1ヶ所ずつ矯正しない」という特徴があります。

脊柱というものは、基本24個の背骨(椎骨)が縦に配列された集まりですが、個々バラバラのパーツの寄せ集めではありません。

24個の椎骨は、それぞれが全体を補うようにバランスを取り合っています。 24個で1つのユニットを形成しているのです。

ですから、1ヶ所ずつ矯正しても全体の機能を回復させることは難しく、全体に対して同時に矯正していく必要があります。

DRTでは脊柱全体に対して同時に矯正していくために、強い力で一気に矯正するという、最も普及している方法をやめました。

DRTは軽く優しい力を反復して加えつつ、脊柱全体がどう反応しているかを 確認し、修正するべき適切なポイントを選びながら全体的に矯正していきます。

さらに特筆すべきは

”上部頸椎に触れずに上部頸椎を矯正できる” ことです。

カイロプラクティック・整体業に従事している方なら”上部頸椎”の矯正が 驚異的な効果を生むことはご存知でしょう。

しかし、その矯正法の難しさや危険度の高さから手を出せずにいた方も多いのではないかと思います。

DRTは誰にでも出来る安全な方法です。

その結果DRTは、既存のカイロプラクティック・整体が常に課題としてきた「安全・即効・持続」という問題をクリアする事に成功しました。

DRTは症状の軽減(対処療法)ではなく、体質改善によってその症状そのものが出ない身体創りを目指す最新の施術法なのです。

誰もが、以前は多少の不調は休めば回復していたはずです。

その状態を取り戻していただくことをDRTは目標としています。

ご承知のように人間には本来、自然治癒力(自分で治す力)が備わっていますが、不自然な体勢での動作や姿勢の悪さなどにより体のバランスがくずれ、背骨がズレてしまい、またそれ以上ズレないように背骨を支えている筋肉も硬くなってしまいます。

そして本来の力の働きが低下し痛みや体調不良などを引き起こしてしまいます。

さらに上部頚椎にズレがあると脳からの神経伝達が正常に伝わらず、

腰痛・肩こり・首痛・頭痛・背中痛・自律神経の乱れなど、さらに身体に様々な悪影響が起こります。

その状態を我慢したり、ほったらかしにしておくとさらに悪化し、重症になる可能性があります。

この脳の神経伝達を妨害しているのが、後頭骨と上部頚椎1番2番のズレです。

そして、この上部頚椎のズレを正すのが「DRT整体」です。

じゃぁ、DRTってどんなことするの?

シンプルにお伝えすると最短で5分程度、背骨をユラユラと揺らしながら歪みを調整していきます。

え?短い。それだけ?って思いますよね。

それだけです。

もちろんそこにはしっかりとした理論と高度な技術が伴った上での「背骨を揺らすだけ」なんですけどね(^_^;)

ゆりかごみたいに揺らされているだけですから、体に負担がないのに全身の筋肉が緩み、骨格バランスを整えてしまい、いつのまにか寝ちゃったりしちゃう素晴らしい施術法です。

そして、この5分程度で身体はびっくりするくらい変わるんです。

硬くて痛かった、首、肩、ふくらはぎ…etcがその場でふにゃふにゃになります。ホント不思議ですよね。初めて受ける方は「なんで〜??(笑)」と、驚かれます。

「なんか催眠術かけました?(笑)」と、言われた事もあります(笑)

背骨には神経が通っており、脳からの指令を全身に伝えています。

どこかの骨がズレてしまうと、神経の流れが悪くなってしまいます。

それが、痛みの原因になっていきます。

しかし、背骨を正しい位置に戻してやると神経の流れが正常になり、痛みから解放されるのです。

施術を受けた方は驚きながら仰っしゃいます。

「狐につままれたみたい(笑)」

「正直、実際に受けてみるまで半信半疑で、新手の詐欺かと思いました(笑)」

「あれ? 痛みがなくなってる!」

「こんなに楽になったの初めて!!」

と、沢山のお喜びのお声を多数いただいております。

しかも、対応する症状は慢性的な頭痛や腰痛、坐骨神経痛、ヘルニア、はもちろん、

アトピー性皮膚炎や耳なり、足のむくみ、腱鞘炎、関節可動域の変化など様々な改善報告が

全国のDRT技術をお持ちの先生から挙がっています。

背骨を揺らしている間に身体は凄い事になっているんです!

その安全性と効果は医師からも支持されています!

あんず鍼灸整骨院でも、実費に取り入れる予定です。

保険部  田中

スタッフブログ

公衆電話DMC-7(´▽`[]ゝ

まだ出掛けられてないので ネタがないので…(。-`ω´-) 公衆電話のガチャをしてみました(゚Д゚)ノ○ こんなん出ましたけど~(゚ □ ゚;) (電話は新しいけどセリフは古いですね) 早速遊んでみました! ٩(ˊᗜˋ*)و 公衆電話の行列なんて見なくなりましたね(〃'ω')   鍼灸 高野   ...

続きはこちら

ページ上部へ
お知らせ 症例紹介